WAKUWAKU日東バスフェスティバル!「幸せが降り注ぐ」雨降りですが

あいにくの雨にもかかわらず、たくさんのお客様においでいただきました、WAKUWAKU日東バス90周年記念フェスティバル!

皆さんも楽しんでいただけましたでしょうか?

損保ジャパンさんのブースでは「ジャパンダ」が登場して、子供たちに大人気!一緒に写真を撮ったりしている姿がなんとも楽しそう!

ものづくり教室では、ステンレスから手作りの缶バッジを作っているところはさすがに子供たちには大変そうでしたが、お父さんも一緒に手伝う姿を見ていると、ご家族の楽しそうな一面が見られたりと、お子様だけでなく親御さんたちも一緒に楽しんでいただけたのではないでしょうか。

ステージでもお話させていただきましたが、お祝いでの雨、気分が沈んでしまう人も多いのかもしれませんが、日本では昔から「雨降って地固まる」と言います。

また、キリスト教の世界では「雨は天からの贈り物」とも言います。大地を潤し緑を育てるとともに、人間にとっても「水」はなくてはならないものです。

日本でも「恵みの雨」とも言いますが、西洋では「幸せが降り注ぐ」ともいうんですね。まるで、神様が「恵みの雨」「幸福の象徴」を天から降らせてくれているようですね。

管理人