日本人女優の二宮芽生が「アジア国際映画祭2017」で新人女優賞を受賞 次作は、Cポップ史上最多のミリオンビューヒット曲を持つアジアのトップアーティストNameweeと音楽共演

2017年11月3日、台湾のランドマーク 圓山大飯店にて開催された「アジア国際映画祭2017」において、映画「千年の糸姫(1000Year Princess)」で初主演を果たした日本人女優の二宮芽生が新人女優賞を受賞した。アジア最大のインフルエンサーネットワークによるインバウンドプロモーション事業を展開する、株式会社Cool Japan TV(本社 : 東京都渋谷区、支社 : マレーシア・クアラルンプール、台湾台北市、代表取締役 : 赤峰俊治)の公式アンバサダーとして活躍する二宮芽生は「COOL JAPAN TV」プロデュースにより、Cポップ史上最多の100曲を超えるミリオンビューヒット曲を持つアジアのトップアーティストNamewee(黄明志)との共演、ワールドツアーへの参加を同日発表。本作は、Joyce Chu(四葉草)の「I Miss You(好想你)」を始めとする、Cポップ界のヒット曲の仕掛け人として、その手腕を高く評価されている鬼才Nameweeが手掛ける初の日本人との共演作であり、アジアエンターテイメント界の各方面より注目を集め、今後の展開が期待されている。

11月1日〜3日までの期間、台湾台北市にして開催された「アジア国際映画祭2017」において、二宮芽生が主演女優賞を受賞、ふるいちやすし監督が最優秀監督賞を受賞をした「千年の糸姫(1000Year Princess)」は、アジア国際映画祭、ロンドンフィルムメーカー国際映画祭のノミネート、Amazon Primeでの世界配信の開始など、海外での評価が高まりを見せている。
音楽、映画プロデューサーとして数々の実績を持ち、11月下旬リリースの次作で日本人女優の二宮芽生と共演することを発表した、Cポップ史上最多の100曲を超えるミリオンビューヒット曲を持つアジアのトップアーティストNameweeは今回の受賞に際して、以下のコメントを寄せている。
「芽生、おめでとうございます。あなたは、とても賢い女性です。私と音楽作品を制作した時、初めてのレコーディングにも関わらず、自分の考えや新しいアイディアを積極的に伝えてくれて、より良い作品を創るために本気で一緒に考えてくれたことに私は深く感動しました。この世界では、自分の考えを持っている人、自分が何をしているかを理解している人が成功できます。私がプロデュースした、あなたの友人でもある Joyce Chuもそういう女性でした。私は、あなたが映画と音楽の世界で成功することを信じています。これからも応援しています。」

美術教師である父親の転勤により、多感な思春期をドイツ、オーストリアで過ごした経験から、語学と国際感覚に秀でたものを持つ二宮芽生は海外での活動が子どもの頃からの夢であり、今回の受賞インタビューに際して、以下のコメントを残している。
「この度は、アジア国際映画祭の新人女優賞をいただきまして、誠にありがとうございます。通知を受けた時にはとても驚きましたが、日本と歴史的につながりが深く、個人的にも大好きな台湾の皆様に映画を見ていただき、評価をいただけたこと、心より嬉しく感じております。この受賞はけっして自分だけの成果ではなく、これまで私を育てていただいた皆様、支えてくれた皆様のお陰だと思っております。これからも、人との出会いと絆を大切にして、素敵な作品に関わらせていただけるよう頑張ります。よろしくお願いいたします。」
Nameweeは、11月6日より来日することが決定しており、二宮芽生とのプロモーションビデオ撮影、メディア取材を行うことが予定されている。

沖縄県出身。ウィーン日本人学校、ドイツ桐蔭学園高校、聖心女子大学哲学科を卒業。社会科の教員免許を持ち、趣味はピアノ、水彩画、料理。 Instagram : meuninomiya 17Live : meuninomiya

中国の国民的アーティスト、Leehom Wang(王力宏)との共演。YouTubeのみで既に9,000万再生を突破(2017年11月3日時点)。

アジアの歌姫 Joyce Chu への楽曲提供。大中華圏では誰もが知るヒット曲となった「I Miss You(好想你)」。

管理人