北海道命名150年!8月12日に「~北海道命名150年スペシャルステージ~道産子アイドル集結ライブ inさくら劇場」開催!

北海道にSPR48が誕生…という説はすっかり聞かなくなってしまった現在ですが、着実に札幌のアイドル界隈は勢力を伸ばしている様子。中でもその最先端を走る「日本セーラー女子団」そして、彼女たちが連日公演する「さくら劇場」の実態とは?

株式会社ケリーホーププロダクション所属の「日本セーラー女子団」は8月12日に「~北海道命名150年スペシャルステージ~道産子アイドル集結ライブ inさくら劇場」の開催が決定しました。
詳細は後日発表!道産子アイドルが北海道のアニバーサリーイヤーにできること、そして次世代に向けた想いをパフォーマンスで披露します。


●さくら劇場とは?
札幌市中央区の南4西2ビル地下1階にあり、日本セーラー女子団が連日公演中。市内中心部でのアイドルの劇場としては唯一無二です。巷で「オタクの聖地」と呼ばれる2番街にあり、周辺にはサブカル向けショップが充実しています。
歌やダンスパフォーマンス、交流会での握手やチェキ撮影など、まさに会いに行ける札幌のアイドルグループです。

●日本セーラー女子団とは?
2015年にオーディションを開催し、728人の応募から選抜、結成。現在は「日本セーラー女子団」と「日本セーラー女子団2」があり、メンバー総数は9人。他に研究生もいます。
平均年齢は18歳で、アイドルとは思えぬ本格的なダンスが特徴です。結成1年半でレギュラーラジオ(FMアップル「さくら行進曲」)やCM(道内放映「軽自動車館」他)を持ち、新聞や経済誌にも多く取り上げられています。北海道でいま最も話題性のあるアイドルグループと言われています。

●劇場の料金設定や特徴は?
・初回入場無料
・通常料金2000円(女性は常時入場無料)
・36号線沿いにあり、地下鉄「豊水すすきの」駅から徒歩1分、「すすきの駅」から徒歩3分
・赤と黒がベースの重厚な内装(そのため、一見さんは「緊張する」との声もアリ)
・物販スペースにはTシャツやCDなどのグッズがあり、購入すると交流ポイントをget
・各種ドリンク、軽食などの飲食も充実
・最大150人収容可能で、週末やイベント時には満員になることもある

●「アイドル聖地」誕生のワケ
日本セーラー女子団の連日公演の他、毎週末繰り広げられる道産子アイドルとの「ツーマンライブ」に注目が集まっています。
道内だけでも300組以上と言われているアイドルの中から、厳選されたグループがさくら劇場に訪れます。さまざまなアイドルやファンが集まることから、アイドル聖地を確立しつつあるのです。
最近では日本セーラー女子団の歌やダンスをいち早く習得するアイドルも現れ、一緒にパフォーマンスすることも!ファンの声援は時に競い合い、時にひとつになります。

管理人